RSS | ATOM | SEARCH
-- KUSTOMIZIN' --
  • 12/1 テンプレートのレイアウトを変更しました。
     SEOよりも“らしさ”を少し優先。
     記事が増えてきたので、ユーザビリティを考えないといけないのかも。トップは選択肢を多めに、カテゴリでは一覧性、個別記事ではシンプルになるように、少しずつ調製していこうと思います。
PROFILE
 1974年生まれ。シミー合同会社(Shimmy LLC)の代表社員。現在はSOBATとして硬式野球用木製バットの研究を、AGAINSTDRAFTとして革製品の企画を手がける。肝心のShimmyでは、業務改善サポートサービスやら名刺やリーフレットなどの販促アイテム企画サービスを提供する。挙げ句の果てにスポーツショップまで始めるが、はたしてどうなるのやら、と若干の他人事。

 都内某大学の機械工学科を卒業後、「最終電車の泥人形は嫌よ」と都落ち決定。「だって雪山が遠くなる」はShimmy名言暫定リスト入り。群馬県の独立系自動車部品メーカーに就職するも、曰く「将来を見失い」退社。

 つなぎの職業で古巣の塾講師、建築板金職人、丸沼高原「ペンションゆきだるま」スタッフを経て、その後の社会勉強のためにと、近所の市役所に事務採用で転職。選択の理由は「機械の求人がなかったから」とはいえ、ひとまずは落ち着いてみせる。その後、実質3ヶ月間で環境ISOを取らされる羽目になったり、現場でのなりゆきからマイナスドライバーで刺されかけたりと、それなりに充実した環境の中、キープラン待ちですとしばらく籍を置く。このとき関わった環境苦情処理業務の経験は、現在の業務改善サポートにおける「見えない状況把握」「失敗できないプランニング」を語る上で貴重な経験となっている。

 同じ頃、趣味が高じたレザークラフトが「商行為じみてくると厳しい」旨の指摘を総務部門から受け、頭では解っていた身分の限界を肌で感じ始める。AGAINSTDRAFTはこの頃より名乗るが、もちろん非公式。その後、少々の紆余曲折を経た後、湯治先の伊豆でふと思いついたバット製造マシンに胸が膨らみ、当初の予定通り早々に引退。8年弱のお役所勤め、32の春。

 公務員日の丸号からの離脱ゆえ、失業保険は対象外。最初の転職時に使っておけば良かったかなとも思いつつ、その翌日にはシミーを設立し、現在に至る。

 趣味以上のライフワークは硬式野球。大学時代より、社会人硬式野球のクラブチームである、かみかわ野球クラブに所属。久しぶりの全国大会(クラブ選手権)出場に向けて、時々練習。プレー上あまりメリットのない両投げで、通常は両刀でウォーミングアップを行う。また、最近その姿を消しつつある「こけしバット」をこよなく愛する。その現状への憂いがSOBAT設立につながったのか否か。

 趣味は機械いじりと雪あそび。不動バイクを数台所有し、実家の倉庫にてあてのないレストアライフを満喫。愛車は1971年式ワーゲンバス。スキー歴は30年を超え、最近はフルサイズスキーでのハーフパイプをたしなむなど、酔狂ぶりをいかんなく発揮中。愛車が愛車だけに、ゲレンデへは相方のホンダエディックスで乗り込む必要があるため、お出かけには綿密な事前決裁を要する。

 CAD利用技術者(1級、2週間。2級は2日)、福祉住環境コーディネーター(2級、3週間)、ビジネス実務法務(2級、5日間)、初級システムアドミニストレータ(初級、2週間)などを所持。手抜き学習には定評があるが、行政書士と社会保険労務士は1.5ヶ月の通学缶詰DVD学習も空しくサクラチル。TAC前橋校のみなさんありがとう、それなりに甘くないんですね。

2008/07/01一部追記