RSS | ATOM | SEARCH
ムームーDNSが進化していました【ムームードメイン】

paperboy&co.(ペパボ)のドメイン取得サービス、ムームードメイン ムームーDNS(ドメイン・ネーム・サーバ)の機能が、進化していました。昨年末に機能強化があったみたいです。

プライベートのドメイン管理は、ほとんど全てをムームードメイン で行っています。取得費用が最安クラスなので、ちょっとしたサイト演出がてらに独自ドメインを使える点で、数年来、非常に助かっています。

とはいえ、これまでのムームードメイン は、DNS機能がすこぶる貧弱でした。ちょっとした運用には全く問題ないものの、サブドメインを他のサーバーに割り振れないため、場合によっては他のDNSサービスを併用するなど、工夫が必要になっていました。そのあたりが唯一最大の弱点かな、とずっと感じていただけに、今回の機能強化には、やや目を見張りました。

ドメインとサーバとDNSの関係をざっくりとおさらい

今回の機能強化、具体的には、取得したドメインに対して、複数のサーバーを自由に割り当てることができなかったものが、自由に設定可能になったというものです。

たいていは、好きなドメインを取得して、どこかでレンタルサーバーを借りて、という流れで利用することと思います(要するに、ひとつのドメインに対して、ひとつのサーバー(借りた“場所”)になる、つまりドメイン(住所)とサーバー(土地)が1対1になる状態です)。

ところが、ブログはあっちで、ホームページはこっちで、となった場合には、若干勝手が違ってきます。ひとつの住所で2つの場所を表すように設定する必要があるので、これができなければ、それぞれ別々のドメインで運用しなければならないというわけです。

ブログはこっちのフロアです、ホームページはあっちのフロアです、というように、同一の住所内で別の場所に振り分ける設定が、これまでは貧弱だったのです。場合によっては、フロアでなく別の住所へこっそりと転送するといった設定をすることも、必要に迫られることもあります。

その設定をするところが、DNSという働きをするサーバです。要するに、インターネットを見る時に使われる、タウンページみたいな台帳かと。

よく、URLはhttp://www.shimmy.co.jp/とか、http://blog.shimmy.co.jp/とか表記されていますが、この2つで違うところ、つまりwwwとblogが、さらに細かい住所(ここではフロア)を表しています。場合によっては、フロアどころか違う住所にこっそり転送することも(郵便の転送のように)しばしばあります。これらをDNSサーバという台帳に、あらかじめ登録しておく必要があるのです。

ムームーDNSの変更点

もっとも、これまでも同じpaperboy&co.内のサービス(JUGEM Pluslolipopチカッパ! heteml 等)同士を利用していたであれば、振り分けのための設定はできました。というより、それがそもそものムームーDNSでした。

2008年の5月に始まった当初は「囲い込みかよ!」とまず思いましたが、同じように思ったユーザーが多かったのでしょうか、半年ほどで機能強化となりました。

例えば、ブログだけはFC2seasaaなどの他のサービスを使っていることは、個人でのブログやホームページ利用がより加速している現在では、容易に起こりうることです。このようなケースでは、問答無用で振り分けの設定ができなかったため、

  • 似たようなドメインを取る
  • アカウント名(例えば####.blog.fc2.comの####部分)に似たような名前をつける
  • あきらめる

などして対応する必要があったというわけです。

この制約が無くなったことで、全く別の住所(違う業者や自宅のサーバ)への転送が可能になったというわけです。

具体的には、コントロールパネルからムームードメイン にログインした後に、[ムームーDNSセットアップ]の画面で、[利用する]を選び、画面下の[カスタム設定]のボタンをクリックすることで、利用することができます。

paperboy&co.の商売

「アレもコレもできる」よりも、「コレができます」、という割り切り方は、参考になります。確かに、機能不足などの不評も多々見かけますが、インターネットサービスに限らず、多くの利用者は“しくみ”に対しては基本的に歩み寄ろうとはしませんから、むしろどれだけ機能が充実したとしても、その質は若干異なろうとも、不評そのものは大して減らないように思います。

もちろん、問い合わせや障害に対する対応など、明らかに粗悪な業者が多々ある現状では、単にカタログ上の機能や性能だけでは、判断できません。その中でも、ムームードメインを含めpaperboy&co.のサービスは、問い合わせに対する反応も満足できるレベルでしたので、それなりに安心できる業者だと思います。

エントリーユーザーとステップアップ層に対するホールド力は、なかなかのものだと思います。相変わらずの、商売上手な戦略です。

とはいえ、一度だけデータ消失(Color Me Shop! pro を 使っていたショップサイトの全ての写真)の憂き目にあったことはありますが、そのあたりは、だからこその低価格。ベストエフォートの考え方で割り切るしか ないところです。ただその際でも、完全に消失したデータ以外は個別に復旧対応を取ってくれたり、復旧のための特設サイトを設置するなど、誠意ある対応を 取ってくれたことは、念のため補足しておきます。

ということで、プライベートなドメイン管理には、ムームードメイン が最右翼です。

ようやく、人に勧められるレベルになってくれました。

-----

参考サイト[PR]

年間580円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン

無料お試し15日間!チカッパ!レンタルサーバー

大容量・高機能レンタルサーバー heteml

広告なしのブログ作るなら【JUGEM PLUS

カテゴリ:[パソコン・インターネット]便利しているサービス, comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://shimmy.jugem.jp/trackback/67