RSS | ATOM | SEARCH
-- KUSTOMIZIN' --
  • 12/1 テンプレートのレイアウトを変更しました。
     SEOよりも“らしさ”を少し優先。
     記事が増えてきたので、ユーザビリティを考えないといけないのかも。トップは選択肢を多めに、カテゴリでは一覧性、個別記事ではシンプルになるように、少しずつ調製していこうと思います。

    打ち水キモチヨイ!【打ち水大作戦in本庄】
    打ち水大作戦in本庄、会社(というか自宅というか)の前の通りで、昨日行われました。

    元市職員、しかも主管課に居た身とあっては、なんだか嬉しいやら恥ずかしいやら。

    とにかく、気持ちよくて心地よくて、そして意外な発見がありました。

    時間は午後三時から、当日は午前中から職員が市の広報車でPR活動。正直、なんだか力の入れ具合が違う感じがしました。実際のところ、なかなか広報車でPRまではしないもんです。

    2時半ごろに歩道へ出てみると、なんと数十人の職員が駅通りで準備に追われているじゃあありませんか。担当課どころか、部が総出に近い人数じゃないかと思います。

    別に、市役所が暇なわけじゃないですよ、念のため。職務の合間に都合を付けられる職員は、部分的にでも手伝いに出向けるしくみがあるんです(元職員談)。私も時々、使わせてもらってました。

    打ち水大作戦_吉田信解市長を探せ!来賓やらのごあいさつで時間が押したのは想定内として、いざ水撒き。歩道には集まった地元の方々数十人、準備を終えた職員の方々も数十人、通りの歩道の両側で、ペットボトルやバケツに入れた水を1分間撒きました。車道は、ボランティアで協力しているという地元の土木業者さんの散水車が担当です。

    撒き始めてすぐ、ひんやりとした風を感じました。あちらこちらで、思わぬ爽快感に歓声が上がったのが印象的でした。

    そして、周りの見知らぬ参加者と、二言三言、会話が自然に始まりました。「いやぁー気持ちいいですねコレ」程度のもんですが、道端で二言三言、懐かしい感触です。これは、小さな発見です。この気持ちよさもプラスされているかもしれません。昔、祖父が本庄テレビの店先で歩道を掃きながら、道行く人と「いいやんばいですぅー」って挨拶してたのを思い出します。(注:いいやんばい=いい按配)

    実際、測定温度は1度しか下がらなかったとの事ですが、体感温度は、夕涼み並みだったことは補足しておかなければならないでしょう。

    イベントは大きければよいというものじゃない、というお手本のような気すらしてしまいました。
    -----
    関連記事
    打ち水大作戦2008in本庄

    関連リンク
    打ち水大作戦 公式サイト http://www.uchimizu.jp/
    本庄市公式サイトでの記事 http://www.city.honjo.lg.jp/topics/event/e080715_1.html
    カテゴリ:[興味を持ったコト]打ち水大作戦, comments(0), trackbacks(0)
    Comment









    Trackback
    url: http://shimmy.jugem.jp/trackback/42